Blog
ブログ

【#02】ベン斉藤 / 3rd Album RECレポート

いつも「feel at home Music」をご利用いただき、誠にありがとうございます☆

本日はシンガーソングライター「ベン斉藤」さんのギター&ボーカルレコーディングについてレポートを書きたいと思います!

5月頭にベン斉藤さんが演奏されるギター弾き語り曲のレコーディングを行いました♪

本作12曲収録予定の内、3曲がご自身の演奏によるギター弾き語りで収録する予定でいます☆フルアレンジが絡む作品ではアーティストさん自身は楽器を演奏されず、当スタジオのメンバーに演奏依頼をされるケースもしばしばあるのですが、ベン斉藤さんに関しては前作も前々作も必ずご自身で演奏される曲を収録させていただいております(^^♪

ギター演奏に関してはしっかりと練習されてきたご様子で、レコーディング当日はスムーズに録音作業が進みました☆ベン斉藤さんの楽曲はこれまでに何十曲もレコーディングさせていただいているのですが、今回のギターレコーディングは今までの中で一番良く録れたと言っても過言ではないくらい、ベン斉藤さんのベストテイクを収録できたと思っています٩(ˊᗜˋ*)و

5月中旬からはボーカルやハモリ、コーラスのレコーディングに取り掛かりました☆主旋のメロディを録らせていただいた後、ご自身で考えられてきたハモリパートやコーラスなどを録らせていただいてます♪

ハモリやコーラスに関してはベン斉藤さんに関わらず、基本的にはアーティストさんが制作されてきた旋律を重視させていただきますが、当方で施しているアレンジにも関わる部分があるためにご相談、ご了承の上で旋律を変更させていただくこともございますm(_ _)m

本作でも全てではありませんが一部変更させていただいたり、次回のレコーディングまでに練習をお願いしているフレーズなどがあります☆もちろん、ご本人の希望が強い部分についてはそのまま収録させていただいてます!ご本人にとってはもちろんのこと、聴いていただくお客様にとって最善の選択が出来るよう、引き続きサポートさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

ちなみにボーカルレコーディングに使用しているマイクはNEUMAN「TLM67」、マイクプリにはBAE「1073DMP」、コンプレッサーにはUNIVERSAL AUDIO「1176LN」を使用しております☆NEUMANのマイクだと「U87」が定番かつ有名なマイクではありますが、当スタジオでは真空管を使わずに「U67」のサウンドを再現したTLM67で基本ボーカルレコーディングを行っております♪

レコーディングでは通常3~5テイクほど録らせていただき、その後当方にテイク選びを一任いただく場合とお客様と一緒にテイクを選んでいく場合に分かれます☆ベン斉藤さんのレコーディングでは毎回当方と一緒にテイクを確認してベストテイクを選ばせていただいてます(^^)/

7月末までにはボーカルレコーディングを終わらせられるよう、収録を進められればと思っております☆ベン斉藤さんをはじめ、当スタジオは社会人の方にご利用いただくケースが多いため、お仕事との兼ね合いを見ながらスケジュールを組ませていただいてます!

鍵盤楽器のアレンジもまだ数曲残っており、管楽器のレコーディングも予定しております☆こちらに関しても7月末までには完成させたいと思っております(´ω`)

今後ともfeel at home Musicをよろしくお願いいたします☆(文/村瀬 宏志)

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

ご依頼・スタジオご予約・お問い合わせは、お電話またはメールフォームより承ります。
各種SNSからも受付中。お気軽にご連絡ください。