Blog
ブログ

音楽アトリエ Rhythm & Smile / 出張RECレポート

いつも「feel at home Music」をご利用いただき、誠にありがとうございます☆

本日は音楽アトリエ「Rhythm & Smile」さんからご依頼いただいた出張レコーディングのレポートを紹介したいと思います!

打楽器専門の出張レッスンを展開されている音楽アトリエ「Rhythm & Smile」さんなのですが、3月中頃に代表の「伊藤 信之輔」さんから事業で使われるリズム素材のレコーディングをご依頼いただきました☆

ドラムレコーディングは出張レコーディングで承っているため、今回は東京都の代々木にある「サウンドスタジオノア代々木店」さんにてレコーディングを行いました♪

「ドラム+ピアノ」「カホン+ピアノ」「スネア+ピアノ」という3パターンでのレコーディング依頼で、ピアノには伊藤さんのお知り合いの「Oさん」がサポートしてくださいました(当日、当方は初めましてでした)^^

当スタジオからはピアノと打楽器はそれぞれ別に録って、ミックスの際に混ぜることをご提案差し上げたのですが、コンセプトとして「アンサンブル感を出したい」とのご意向があり、同時録音の一発録りをご希望されたため、今回はご要望の通りに対応させていただきました☆

当スタジオ持参のオーディオインターフェイス(Forcusrite「Scarlett 18i20 G2」)が最大8CHでの録音になるため、ピアノはDI(BOSS「DI-1」)を経由してLRで2CH、残り6CHでドラム、カホン、スネアを録っていきました♪

オーバーヘッドにはAKG「C451B」を2本使用してチャンネルストリップにPRESONUS「Studio Channel」を2台使用、バスドラにはAKG「D112MKⅡ」、スネアにはSHURE「SM57」、タムにはSENNHEISER「MD421MK2」を2本というセットでマイクを立てました☆下記写真はマイキング調整前の画像になりますm(_ _)m

事前に伊藤さんとOさんでリハーサルを行っていたこともあり、レコーディングそのものは大きなトラブルなく順調に進んでいきました☆皆さんがご存知であろう有名な楽曲から当方としては初めて聴く曲まで、幅広く録らせていただきました♪

後日、3パターンそれぞれのミックス作業を行い音源を納品させていただきました☆、、、が、伊藤さんにて事業展開を再考された際、別の案も浮かんできたようで、ひょっとしたら今回レコーディングさせていただいた音源はお蔵入りになってしまうかもしれないとのことです。。。

別の案でも当スタジオへご依頼いただけるかも!?とのお話しをいただいておりますが、その際はしっかりと良い音を録らせていただければと思っています!

尚、当スタジオで制作しているFMラジオ番組「Voice Music」(いちはらFM 76.7MHz)にて、6月から第二第四水曜日に伊藤さんがコーナーを担当することになりました☆公共の電波放送が伊藤さんの事業発展に少しでもお役に立てればと思っております^^

今後ともfeel at home Musicをよろしくお願いいたします☆(文/村瀬 宏志)


○音楽アトリエ「Rhythm & Smile」
○伊藤 信之輔 Twitter
○サウンドスタジオノア代々木店

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

ご依頼・スタジオご予約・お問い合わせは、お電話またはメールフォームより承ります。
各種SNSからも受付中。お気軽にご連絡ください。